03-6662-624103-6662-6241
電話受付時間 平日10時〜20時、土曜9時〜18時

バネ指の改善方法

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 塗り薬や飲み薬でも変わらない
  • サポーターが手放せない
  • 手術を勧められて悩んでいる
  • 手首や指が動かしにくい
  • 手首や指を動かすと痛みが出る
  • 痛みの有無に関係なく、手や指が腫れる
  • 手や指を動かす際に、だるさを感じる
  • 起床時に手や指にこわばりを感じる

 

 

ご安心ください。
もう一人で悩むのは止めましょう!
整体院東葉コンディショニングでは痛みや曲げにくさの原因となっている全身の骨格の歪みや、特に頸椎周辺の筋肉の緊張を見極めます。
痛いところだけを施術するのではなく、優しい整体施術法で 根本的なお悩みを解決していきます。

 

他の治療院で効果がなかった方でも大丈夫

東葉コンディショニングには、

「バネ指によるツラい指の痛みを治したい」

「手術を勧められて悩んでいる」

「色々な治療院に行ったがなかなか治らない。なんとかして欲しい」

という方が来院され、症状改善へと 至っている方が大勢いらっしゃいます。

ではなぜ、病院の治療ではなく東葉コンディショニングの整体法「QPR法 (クイック・ペイン・リリース法」を受けて多くのバネ指の症状でお困りの方が改善するのか?

 

東葉コンディショニングのバネ指施術

東葉コンディショニングのバネ指に対する考え方と、施術方法の一部をご紹介します。

東葉コンディショニングでは痛みが出ている部分(症部)ではなく、症状を作り出している原因を見つけ出し治療をする「根本療法」を行います。

人間の身体バランスは、ダルマ落としゲームのように、どこかが右にずれると、どこかが左にずれ、どこかが前に出ると、どこかが後ろに出て、倒れないよう にバランスを保っています。

 

人間の身体は下から、足、膝、股関節、骨盤、脊椎、胸郭、頭とつながっていきますが、どこかが歪んでいると、他の部位が歪んでバランスを取っています。

例えば、骨盤が歪んでいると、その上にある頭部や腰椎、胸椎、胸郭も歪んでバランスを取ります。胸郭が歪むとその上にある肩甲骨も歪むため、肩や腕、手首の捻じれにつながります。

骨盤が安定することで、立った時や座った時に背骨が正しい位置になり、肩甲骨や鎖骨の動きが正常な状態になります。それが結果的に、腱鞘炎の原因の一つにもなる、腕や肩の捻じれを解消することに繋がります。

バネ指による症状は、痛みの出ている指や手首だけでなく、腕や肩の捻じれを治さない限り、再発の危険性が残ってしまいます。

そのため東葉コンディショニングでは、指や手首だけではなく、骨盤や胸郭、背骨など、身体全体の歪みを整えていくことで、腕や指先への負荷を軽減させ、手首や指の痛みや腫れ、曲げにくさ、ポキポキ音が鳴るなどの症状の緩和や再発しない健康な体づくりを目指していきます。

◆◆病院の治療や他の治療院の施術とは異なる、東葉コンディショニングの徹底したバネ指の施術ポイント◆◆

東葉コンディショニングでは、独自の整体理論に基づき、カラダ全体のゆがみや筋肉、関節の状態を見極め施術をしていきます。

  • カラダ全体のバランス調整
  • 猫背、円背矯正
  • 頸部~肩、肩甲骨、腕まわりの筋肉群へのアプローチ
  • 頸椎ゆがみ調整
  • 腕の捻じれ解消
  • 指先の緊張の弛緩

などで、バネ指の痛みや曲げにくさの原因を解消し、症状回復に導いていきます。

 

整体施術方法の一例をご紹介

それでは、東葉コンディショニングで行っているバネ指の痛みや曲げにくさを根本的に解消するための整体施術方法の一例をご紹介します。

骨盤調整シムス位

うつぶせで脚を開いた状態にし、骨盤をゆっくり揺らしていきます。左右同じようにおこなうことで、骨盤のゆがみが整えられていきます。この手法で、骨盤のゆがみを整え背骨の動きを改善し、さらに腰背部の筋肉の緊張をとっていきます。

胸郭可動調整

胸郭のゆがみは、胸郭の上に乗る頸部から頭部のバランス不良を招いたり、肩甲骨や肩関節、腰部や股関節の動きを制限します。

東葉コンディショニングでは、胸郭のゆがみが症状にどう影響しているかを診て、ゆがみを治し可動の正常化を図ります。胸郭とは、胸椎(脊柱の一部)、胸骨、肋骨からなる胸部の骨格のことをいい、骨盤とともに体幹部を構成しています。

家に例えると胸郭は屋根、骨盤は土台、その間にある腰椎が大黒柱に当たります。

胸郭である屋根が歪むと、大黒柱である脊椎も歪み、過度な負担になります。

この胸郭のゆがみを解消し背骨全体への過剰な負担がかからないようにしていくことは、姿勢を正しい状態に安定させます。結果として、腕や指の負担を軽減させていくことにつながります。

肩甲骨周りの緊張の弛緩・調整

横向きで寝てもらい、肩甲骨から鎖骨、腕の調整を行います。

腱鞘炎の症状は手や指に出ますが、肩甲骨や鎖骨が正しい位置からずれ、腕に捻じれが出ていると、その影響で前腕や手首、指にも負担が掛かってきます。

いきなり指の調整を行うのではなく、腕の捻じれから正していくことが重要になります。

頸椎調整

あおむけで頚椎専用に当院が独自に開発した「センターラインピロー」を使って施術します。首に軽く触れて、ゆっくりと優しく揺らしていきます。こうすることで頚部周辺の筋肉の緊張を緩和し、姿勢の安定化を図ります。

立った時や座った時に背骨が正しい位置になると、肩甲骨や鎖骨の動きが正常な状態になり、腱鞘炎の原因の一つでもある、腕や肩の捻じれを解消することにも繋がります。

腕の捻じれ、指先の調整

全身の骨格バランス、肩甲骨から腕の捻じれの調整後、症状の出ている指への施術を行います。指先から筋肉を緩め可動の調整を行うことにより、バネ指で硬くなっていた指の動きを改善させます。

 

バネ指による、指や手首の痛みを改善させるポイントは4つ!!

  1. 全身の骨格のゆがみを整えて、指先まで負担なく使える身体のバランスにしていく。
  2. ガチガチで疲労の溜まった首・肩や腕の筋肉をゆるめて、血液、リンパの循環を改善していく。
  3. 指先に負担を与えている肩から腕の捻じれを解消する。
  4. 動きが悪くなった手首・指の関節の可動を改善していく。

というステップを施術の中で行います。

また、同時に早期回復、再発防止のために日頃の姿勢改善、正しいカラダの使い方を覚えるなどの生活習慣を変えていくことも大切になります。

 

電話問い合わせ

 

バネ指の症例

バネ指による指の痛みと引っかかり

東京都秋葉原 60代男性 Kさん

2週間前から指が痛くなり、朝起きると指が曲がらなくなり引っかかったまま動かなくなったKさん。ボタンを留めるのも大変になり、ご友人の紹介で東葉コンディショニングに来院されました。

Kさんの体の状態を診ると、事務仕事で元々肩こりと猫背もあったため、指だけでなく、手首から前腕、上腕、肩、肩甲骨周りと、筋肉が硬く緊張し、肩は前に巻き込むように捻じれていました。

1回目の整体施術では、全身の骨格バランスを整えた後、肩甲骨周りから、肩、腕とよく筋肉を緩め捻じれをとるように行いました。

指にはあまり触れずに、周りの緊張をとることを中心に行いました。

2回目の整体施術では、1回目と同様、全身のバランス調整後、肩から腕の捻じれ調整を行い、指の可動調整まで行いました。

整体施術後は、指を動かすときのこわばりが無くなり、可動域も広がってきました。

3回目から7回目の整体施術では、前回までと同じように腕の捻じれを調整した後に、指の可動調整を行っていったところ、回を重ねるごとに起床時に出るバネ指の引っ掛かりが減ってきました。

そして、8回目の整体施術が終わった後には、指を動かしても特に痛みが出ることは無くなり、Kさんも「ボタンを留めるのも指を気にせずできるようになった!」と喜んでいらっしゃいました。

Kさんは現在も、バネ指の痛みが再発しないように、定期的に来院され全身のバランス調整と腕と指の捻じれ調整を受けています。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

ペットボトルを空けるのも困難なほどの、バネ指による指の痛み

東京都浅草橋 60代女性 Hさん

デスクワーク中心で、パソコン操作や文字を書く作業が多く、指に痛みが出始め来院されたHさん。

初めのうちは違和感程度だったのが、日に日に痛みが強くなり、病院で検査してもらったところ、バネ指と診断されたとのこと。

来院当初は、指を少しでも動かすと痛みが出てしまう状態でした。

カラダの状態は、仕事中、腕を前に出してうつむくことが多いことから、腕の捻じれが強くなり、猫背になっていました。

また、指を酷使したことが原因で、指先まで筋肉の緊張が強くなっていました。

1回目の整体施術では、背骨の調整、肩甲骨や背骨の調整をして腕の捻じれをとりました。肩が軽くなったと喜んでいらっしゃいました。

2回目以降の整体施術では、1回目と同様に全身のバランス調整を行いながら、痛みが出ない程度に少しずつ指の可動調整を行っていきました。

その後、定期的に来院し、10回目の整体施術を受け終わるころには、ペットボトルのキャップを空けるだけで出ていた指の痛みが、ほとんどなくなるまでに解消しました。

Hさんは、仕事を続けながら現在も定期的に来院され、痛みに悩まされることなく過ごされています。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

整体院東葉コンディショニングの「早く良くなる5つの秘訣」 整体院東葉コンディショニングの「早く良くなる5つの秘訣」 1.通常の整体とは全く違う施術をします 1.通常の整体とは全く違う施術をします 2.痛みの原因を取り除いていく根本療法 2.痛みの原因を取り除いていく根本療法 3.当院独自のストレット等のアドバイス 3.当院独自のストレット等のアドバイス 4.施術は短時間 4.施術は短時間 5.整体記録ノート 5.整体記録ノート

 

バネ指の豆知識

バネ指とよく聞くけど、どのような症状なの?

A. 手や指を動かすと、腱が動きます。腱はその動きをスムーズに行えるように腱鞘という鞘の中を通っています。本来は、腱と腱鞘の摩擦は無く、手や指の屈曲などの動作を滑らかに行うことができるのですが、何らかの原因によって腱と腱鞘の間に摩擦が起き、炎症が起きることで痛みを伴う疾患を腱鞘炎と言います。

よく耳にするバネ指も、腱鞘炎が悪化したものと言われています。

悪化すると、指を伸ばそうとしたときに引っかかりを強く感じ、指の付け根に痛み、腫れ、熱感が出てきます。

さらに悪化すると、指が動かない状態になってしまうこともあります。

バネ指が女性に多いのはなぜ?

A. 腱鞘炎やバネ指が女性に多く見られるのは、ホルモンバランスが影響していると考えられています。産後や更年期でホルモンバランスが不安定になると、腱鞘炎やバネ指の症状が出やすくなってしまうのです。

特に、産後は抱っこが増え、手・腕を酷使することで、腱鞘炎やドゲルバン病と診断されるママさんが多いです。

 

自分でできる指・手首周辺のエクササイズ

忙しくてなかなか整体院に通えないというあなたのために、4つのエクササイズを動画でご紹介します。

※必ず痛くない範囲で行ってください。

シムス位エクササイズ

<効果>

  • 背骨の土台になる骨盤を整える
  • 首、肩こりの緩和
  • 猫背の矯正

首ゆらゆら

<効果>

  • 頸椎に正しい弯曲を作る
  • 首、肩こりの緩和
  • 猫背の矯正

手首ローテーション・指ねじり

<効果>

  • 手首・指の疲労解消

前腕ゆらゆらストレッチ

<効果>

  • 前腕部の疲労解消

 

~注意点~

*痛みのない範囲で!

痛いことはなるべくしない方が、早く症状回復が見込めます。普段から痛い姿勢を取ったり、痛い動作はしないようにしましょう。我慢してやる必要はありません。

*適度な回数で!

たくさんやればやるほど、良くなる訳ではありません。1回やってみて、2回目をするときには30分以上あけて、1日数回に分けてやる方が効果的です。

 

アマゾン、全国のセブンイレブン、書店で絶賛発売中!

 

一瞬でカラダのバランスを整え、腰・首・肩・膝痛を消す「QPR(クイック・ペイン・リリース)法」は、揺らす、回すなど簡単で効果的、画期的な整体術。

多くの患者に効果をあげ、支持されるその整体メソッドをわかりやすく解説。

1日8分で全身のバランスを整えるエクササイズや、痛みを改善させるための部位別エクササイズ、ゆがみとカラダの不調に関してのお話などを掲載しています。

  • カラダのゆがみを自分でそろえられるようになりたい!
  • なかなか整体やマッサージに行く時間がない!
  • 自分でなんとかできるスキルが欲しい!
  • 慢性的な腰痛、肩こりを軽くする方法を知りたい!

といった方にオススメの本です。是非ご一読ください。

電話問い合わせ

 

症状にお悩みの方は当院にご相談ください

整体院東葉コンディショニングの、ばね指による指や手首の痛みに対する施術の考え方、症状や原因、ストレッチ法などについてお伝えしてきました。いかがでしたか?

なかなか症状が改善しないと不安が募ります。

一人でお悩みにならずに、施術実績が多い当院にぜひ一度ご相談していただければと思います。

 

電話問い合わせ