03-6662-624103-6662-6241
電話受付時間 平日10時〜20時、土曜9時〜18時

頸椎椎間板ヘルニア改善の方法

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 首の痛みや腕にしびれがあって、夜もよく眠れない
  • 病院で手術を勧められたけど、踏み切れない
  • マッサージに行ってもその時だけで一向に改善しない
  • 病院や整骨院で牽引しても、症状が変わらない
  • 首の痛みで痛み止めの薬やシップを手離せない
  • 上を向くと肩や腕、手にビリっと電気が走る
  • パソコン作業、運転の時に腕がだるく痛み、シビレがある
  • また首が痛い。頸椎椎間板ヘルニアが再発したかもしれない

 

 

ご安心ください。
もう一人で悩むのは止めましょう!
整体院東葉コンディショニングでは痛みやシビレの原因となっている全身の骨格の歪みや筋肉の緊張を見極めます。
痛いところだけ施術するのではなく、優しい整体施術法で 根本的なお悩みを解決していきます。

 

他の治療院で効果がなかった方でも大丈夫

東葉コンディショニングには、

「頸椎椎間板ヘルニアによる首の痛みや腕・指先の痺れで悩まされている」

「病院で手術を勧められたが、不安で踏み切れない。手術ではない方法を試してみたい」

「何ヶ月も病院で保存治療をしているが、あまり効果を感じない。他の治療も試してみたい」

「色々な治療院に行ったがなかなか治らない、なんとかして欲しい」

という方が来院され、症状改善へと至っている方が大勢いらっしゃいます。

 

ではなぜ、病院の治療ではなく東葉コンディショニングの整体法「QPR法 (クイック・ペイン・リリース法」を受けて多くの頸椎椎間板ヘルニアの方が改善するのか?

東葉コンディショニングでは、痛みが出ている部分(症部)ではなく、症状を作り出している原因を見つけ出し治療をする「根本療法」を行います。

東葉コンディショニングの頸椎椎間板ヘルニア施術

東葉コンディショニングの頸椎椎間板ヘルニアに対する考え方と、施術方法の一部をご紹介します。

 

東葉コンディショニングでは、痛みが出ている部分(症部)ではなく、症状を作り出している原因を見つけ出し治療をする「根本療法」を行います。

頸椎椎間板ヘルニアは、首に強い負荷をかける姿勢や、間違った動作を繰り返すことが原因です。そういった状態が続くと、首周辺の筋肉に疲労がたまり、頸椎が本来持つ前弯カーブがなくなっていきます。前弯カーブがなくなれば、普通にしていても首に過度な負担が掛かるようになり、ヘルニアを発症してしまいます。

人間の身体バランスは、ダルマ落としゲームのように、どこかが右にずれると、どこかが左にずれ、どこかが前に出ると、どこかが後ろに出て、倒れないよう にバランスを保っています。

 

人間の身体は下から、足、膝、股関節、骨盤、脊椎、胸郭、頭とつながっていきますが、どこかが歪んでいると、他の部位が歪んでバランスを取っています。

 

例えば、骨盤が歪んでいると、その上にある脊柱や胸郭、頭部も歪んでバランスを取ります。その影響で、重い頭の直下にある首の周囲にある筋肉や関節には、常に過度な負担がかかり続けるようになります。

この状態を改善しない限り、根本的な解決は難しくなります。

カラダ全体の歪みから改善

そのため東葉コンディショニングでは、首だけではなく、骨盤や胸郭や背骨など、身体全体の歪みを整えていきます。頸椎だけを整えても、それを支えている身体が歪んでいては意味がありません。身体全体を整えて土台を安定させることによって、頭の位置が安定し、頸椎に過度の負担が掛かることがなくなり、症状の緩和や改善ができ、再発しない健康な身体を獲得できると考えています。

 

◆◆病院の治療や他の治療院の施術とは異なる、東葉コンディショニングの徹底した頸椎椎間板ヘルニア施術のポイント◆◆

東葉コンディショニングでは、独自の整体理論に基づき、カラダ全体のゆがみや筋肉、関節の状態を見極め施術をしていきます。

  • カラダ全体のバランス調整
  • 生理湾曲の形成、骨盤のゆがみ改善
  • 仙腸関節の可動改善
  • 胸郭可動調整
  • 頸部~肩、肩甲骨、腕まわりの筋肉群へのアプローチ
  • 頸椎ゆがみ調整
  • 頸椎椎間板ストレッチ

などで、頸椎椎間板ヘルニアになる原因を解消し、症状回復に導いていきます。

 

 

整体施術方法の一例をご紹介

それでは、東葉コンディショニングで行っている頸椎椎間板ヘルニアによる痛み・しびれを根本的に解消するための整体施術方法の一例をご紹介します。

脊柱の生理湾曲の正常化

脊柱の生理弯曲の正常化

背骨は、体重の約10%といわれる頭の重さを支えています。

成人の頭の重さは約6~8kg = ボーリング玉の16ポンド(7.2kg)です。

その頭の重さを支えているのが、脊柱の生理弯曲と言われるS字カーブです。このS字カーブは、バネの役割をし、衝撃を和らげたりバランスをとったりしています。

脊柱のS字カーブの中でも重要なのが、腰椎と仙骨が接する適度な角度がついている部分です。この角度によって、理論上体重の約3倍の重力が腰部に加わっても、分散吸収してくれるのです。このように、腰部の生理弯曲を本来の形にすることは、その上にある胸部や頸部を安定させることにつながります。

整体施術では、脊柱の生理弯曲の正常化を図るため、写真のように施術台に上半身の半分程度が乗るように、四つん這いの姿勢になってもらいます。

四つん這いの姿勢をとることで、内臓から骨盤に掛かる圧迫を一時的に緩和することができ、骨盤周りの調整や生理弯曲の形成が行いやすくなります。

また、四つ這いの姿勢の状態のまま足首を回転させることで、下肢の緊張を緩和させることもできます。

腰背部の筋肉弛緩、骨盤、背骨調整

骨盤、背骨の動き改善

あおむけで骨盤を優しくゆらしながら、腰背部の筋肉の緊張をとっていきます。

腰背部から背中全体の筋肉の緊張が解消されると、生理弯曲や骨盤のゆがみも正常になり、背骨一つ一つの動きも改善されます。

骨盤調整シムス位

うつぶせで脚を開いた状態にし、骨盤をゆっくり揺らしていきます。左右同じようにおこなうことで、骨盤のゆがみが整えられていきます。この手法で、骨盤のゆがみを整え背骨の動きを改善し、さらに腰背部の筋肉の緊張をとっていきます。

胸郭可動調整

胸郭のゆがみは、胸郭の上に乗る頸部から頭部のバランス不良を招いたり、肩甲骨や肩関節、腰部や股関節の動きを制限します。うつぶせになり、肋骨付近に手を触れて優しく揺らします。こうすることで胸椎(脊柱の一部)、胸骨、肋骨からなる胸部を整えます。
 東葉コンディショニングでは、胸郭のゆがみが症状にどう影響しているかを診て、ゆがみを治し可動の正常化を図ります。胸郭とは、胸椎(脊柱の一部)、胸骨、肋骨からなる胸部の骨格のことをいい、骨盤とともに体幹部を構成しています。

家に例えると胸郭は屋根、骨盤は土台、その間にある腰椎が大黒柱に当たります。

胸郭である屋根が歪むと、大黒柱である脊椎も歪み、過度な負担になります。

この胸郭のゆがみを解消し背骨全体への過剰な負担がかからないようにしていくことは、頸椎椎間板ヘルニアの症状を改善させていく上で重要になります。

頸椎調整

あおむけで頸椎専用に当院が独自に開発した「センターラインピロー」を使って施術します。首に軽く触れて、ゆっくりと優しく揺らしていきます。こうすることで頸部周辺の筋肉の緊張を緩和し、頸椎の歪みを調整していきます。

頸椎ストレッチ

あおむけで頭をゆっくり持ち上げていくと、頸椎がストレッチされ、頸椎の歪みが調整されます。首周辺の筋肉の緊張が緩和し、本来あるべき生理弯曲を取り戻していきます。

 

頸椎椎間板ヘルニアの症状を改善させるポイントは5つ!!

  1. 全身の骨格のゆがみを整えて、頸椎に負担がかからない身体のバランスにしていく。
  2. ガチガチで疲労の溜まった首・肩の筋肉をゆるめて、血液循環をよくしていく。
  3. 動きが悪くなった関節の可動をよくしていく。
  4. 過度に圧迫されている頸椎椎間板に対しストレッチをかけ、元の状態に戻していく。
  5. 頸椎椎間板ヘルニアになった原因である、日頃の悪い姿勢やカラダの使い方のクセを改善する。

というステップを施術の中で行います。また、同時に早期回復、再発防止のために日頃の姿勢改善、正しいカラダの使い方を覚えるなどの生活習慣を変えていくことも大切になります。

 

電話問い合わせ

 

 

頸椎椎間板ヘルニアの症例

痛み止めでも軽減されなかった頸椎椎間板ヘルニアによる首の痛み

東京都千代田区 50代女性 Sさん

1年前から首の左側から肩甲骨の外側にかけて痛みが強く、左腕の付け根の部分、左の乳腺のあたり(わきの下)の痛みに悩まされていました。1年前に急に痛くなり、病院に行き痛み止めの注射を4本、週1で1年間続け、飲み薬も3種類飲んでいる状態でした。症状が良くならず、注射や薬を飲まなくてもいい生活をしたい!とのことで来院されました。

1回目の整体施術では、カラダの歪みを取った後、緊張の強かった首周辺をゆるめるように整体施術を行ったところ、痛みはなくなりました。

2回目の整体施術の前は左首から肩甲骨にかけて痛みがある状態でしたが、左腕の付け根と左乳腺は、普段痛みは気にならなくなっていました。そしてなんと!薬は飲んでいないと笑顔で報告してくれました。
整体施術後、残っていた痛みも無くなりました。

3回目の来院時では、左肩甲骨の内側に痛みがある状態でしたが、整体施術後は痛みが無くなりました。

4回目の来院時では、特にどの部分にも痛みが出なくなったとのことでした。首周りの緊張や今まで痛みが出ていた部位にこわばりがある状態でした。
整体施術では、全身のバランス調整をした後に、緊張の強い首周りを緩めるように行い、施術後は、緊張が取れました。そして、その後も定期的に来院され8回目の来院時には痛みはなくなり10回目の来院時ではこわばった感じも無くなりました。「痛み止めは効かないし、様々な治療をしても治らなかったのに、本当に有難うございます!」と喜ばれていました。現在も、再発予防のために月に一度、定期的に来院されています。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

頸椎椎間板ヘルニアによる首や肩の激しい痛みと腕の痺れ

東京都千代田区 40代男性 Kさん

大学生の頃に行っていたラグビーで頸椎を負傷し、腕にしびれが出始め、その後、肩甲骨から手の指先までの激しい痛みに悩まされ来院したKさん。
MRIで検査したところ、頸椎に2ヶ所のヘルニアが見つかったとのことでした。

最初に来院されたときには、肩から腕、指先への痛みとしびれが強い状態。
デスクワークもままならない状態でした。
全身のバランスを整えた後、指先から腕、肩周りの緊張を弛緩させるようにし、最後に頸椎のストレッチを行いました。
整体施術後は、腕のしびれが少し減りホッとした様子。

その後も、2日に1回くらいのペースで整体施術を行い、腕や肩の緊張もとりながら、首の筋肉の緊張をよく緩めるようにしていきました。
頸椎の調整を主に行ったところ、5回目の整体施術が終わった時には、今まで取れなかった腕のしびれが無くなりました。

その後、20回目くらいまでは、?頸椎椎間板ヘルニアによる痛みやしびれの症状は、良くなったり痛みやしびれが再発したりと不安定な状態でした。
しかし、このころになると痛みの芯の部分がはっきりしてきており、整体施術直後は痛みやしびれが全く気にならない状態になってきました。

2カ月後には、首や肩の痛みや、腕のしびれがほとんど気にならない状態になりました。整体施術では、指先から腕、肩、首を中心に緩めた後、背骨全体から頸椎のS字カーブの調整や姿勢指導を行いました。

最初に来院されてから3ヵ月後には、首や肩にコリを感じる程度で、痛みやしびれはほとんどない状態になりました。

現在も、頸椎椎間板ヘルニアによる首や肩の痛み、腕のしびれを再発させないように定期的に背骨のゆがみと椎間板の調整をしに来院されています。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

整体院東葉コンディショニングの「早く良くなる5つの秘訣」
整体院東葉コンディショニングの「早く良くなる5つの秘訣」
1.通常の整体とは全く違う施術をします
1.通常の整体とは全く違う施術をします
2.痛みの原因を取り除いていく根本療法
2.痛みの原因を取り除いていく根本療法
3.当院独自のストレット等のアドバイス
3.当院独自のストレット等のアドバイス
4.施術は短時間
4.施術は短時間
5.整体記録ノート
5.整体記録ノート

 

 

頸椎ヘルニアによる首の痛みや痺れの豆知識

頸椎椎間板ヘルニアでも人によって、しびれが出る場所が違うのは、なぜ?

A. 頚椎椎間板ヘルニアは、どの部分の椎間板がヘルニアになり神経に触れているのかで、痛みやシビレの出る部位が変わります。

中指周辺の感覚異常や、肘を真っ直ぐに伸ばせない等の症状がある。

⇒ 頸椎7番のヘルニアの可能性があります。

親指から腕の内側の肘までに感覚異常や、手首を背屈させることが出来ない。

⇒ 頸椎6番のヘルニアの可能性があります。

肘を曲げることが出来なかったり、腕を肩より上に挙げることが出来ない。

⇒ 頸椎5番のヘルニアの可能性があります。

呼吸がしずらい等、呼吸器循環器の症状がある。

⇒ 頸椎3・4番のヘルニアの可能性があります。

椎間板ヘルニアになる原因って?

A. 頸椎椎間板ヘルニアになる原因は、

  • スマホやパソコンを使っている時間が長い。
  • 猫背になり、頭が前に入っている状態で座っている。
  • 肘を立て、手枕をして横になることが多い。
  • 電車移動などの時は、下を向いて寝ている。
  • 首をポキポキ慣らすクセがある。
  • 慢性的な睡眠不足
  • 長期間に及ぶ強いストレス

このような生活習慣を送っている人は、頸椎椎間板ヘルニアになる確率が高まります。このような頸椎椎間板ヘルニアになりやすい生活習慣を変えないと、手術をしても再発するリスクは減らせません。

 

自分でできる頸椎ヘルニア予防・改善エクササイズ

頸椎椎間板ヘルニアの方に役立つ4つのエクササイズを動画でご紹介します。

※必ず痛くない範囲で行ってください。

シムス位エクササイズ

<効果>

  • 背骨の土台になる骨盤を整える
  • 首、肩こりの緩和
  • 猫背の矯正

首ゆらゆら

<効果>

  • 頸椎に正しい弯曲を作る
  • 首、肩こりの緩和
  • 猫背の矯正

チン・イン

<効果>

  • 首、肩こりの緩和
  • ストレートネックの矯正

後頭部・首後面ストレッチ

<効果>

  • 頸椎に正しい弯曲を作る
  • 首、肩こりの緩和 ・猫背の矯正

 

 

アマゾン、全国のセブンイレブン、書店で絶賛発売中!

 

一瞬でカラダのバランスを整え、腰・首・肩・膝痛を消す「QPR(クイック・ペイン・リリース)法」は、揺らす、回すなど簡単で効果的、画期的な整体術。

多くの患者に効果をあげ、支持されるその整体メソッドをわかりやすく解説。

1日8分で全身のバランスを整えるエクササイズや、痛みを改善させるための部位別エクササイズ、ゆがみとカラダの不調に関してのお話などを掲載しています。

  • カラダのゆがみを自分でそろえられるようになりたい!
  • なかなか整体やマッサージに行く時間がない!
  • 自分でなんとかできるスキルが欲しい!
  • 慢性的な腰痛、肩こりを軽くする方法を知りたい!

といった方にオススメの本です。是非ご一読ください。

電話問い合わせ

 

頸椎椎間板ヘルニアになる原因

例えば、骨盤が歪んでいると、その上にある腰椎や胸椎、胸郭も歪んでバランスを取ります。当然、さらにその上にある頚椎も歪んで頭を支えます。その結果、周囲にある筋肉や関節に過度な負担がかかり続けるようになります。特に、首は真上にある重い頭を支えている箇所なので、その負担も大きいです。

その重い頭を支えている首に過度に負担がかかり、椎間板にまで影響が出てしまうのです。

椎間板とは「髄核 (ずいかく)」と「線維輪 (せんいりん)」で構成されている脊柱の骨と骨の間にあるクッションの役割をしている部分です。

椎間板の中央にある髄核は水分を豊富に含むゲル状の組織でその髄核をドーナツ状に取り囲んでいるのが繊維輪です。繊維輪は、コラーゲンを豊富に含む強固な組織です。この髄核と線維輪が互いに協力し合い、頸椎に掛かる衝撃や負荷を分散してくれています。

しかし、首に過度な負荷が掛かりすぎてしまうと耐えられなくなり椎間板が押しつぶされ、中の髄核が繊維輪を破って外に飛び出してしまいます。

この飛び出した髄核が、神経を圧迫するようになると痛みやしびれが起こります。

首は真上にある重い頭を支え、さらに可動性が大きいため、日頃の姿勢や外からの衝撃の影響を大きく受けます。

そのため、首を前方に突き出した姿勢や猫背のような姿勢不良の方からラグビーなど体と体の接触が激しいスポーツ選手にも、頚椎椎間板ヘルニアは多く見られます。

症状としては、軽度の場合、首の痛み、肩こり、軽い手のしびれなどがあります。

首から腕や手まで神経が伸びているため、重症化してくると手や腕の感覚が無くなったり、握力の筋力低下も起こることがあります。

放っておくと、徐々に首を反らす動きが制限されるようになるので早急な対応が必要になります。

 

症状にお悩みの方は当院にご相談ください

頸椎椎間板ヘルニアに対する東葉コンディショニングの施術の考え方、エクササイズ、症状や原因などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

なかなか症状が改善しないと不安が募ります。

一人でお悩みにならずに、施術実績が多い当院にぜひ一度ご相談していただければと思います。

 

電話問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加