03-6662-624103-6662-6241
電話受付時間 平日10時〜20時、土曜9時〜18時

膝の痛みで歩行も困難に 浅草橋60代男性

膝に痛みが出てくると、歩行や立ち上がりの動作など、日常生活の何気ない動きにも支障が出てしまい、大変ですよね。

今回は、膝の痛みで歩くのも困難になってしまったIさんの症例を紹介します。

 

◆膝の痛みで歩くのも困難になり、仕事に支障が出始め来院

飲食店を営んでいるIさん。仕事上、立っていることが多く、以前から慢性的な腰痛などはありましたが、ある日突然仕事に支障が出てしまうほどの痛みが、膝に出てしまいました。

病院で検査をしたところ、半月板損傷と診断され、手術を勧められたそうですが、自営業で仕事も休めないので手術をせずになんとか改善したいと、友人の紹介で整体院東葉コンディショニングに来院されました。

Iさんに仕事中の姿勢を聞いたうえで、体の歪みを診ると、全身の重心バランスが崩れ、さらに足のアーチもなく扁平足になっている状態でした。

 

◆足裏のアーチの崩れが膝に与える影響

本来、足には「内側縦アーチ」「外側縦アーチ」「横アーチ」があり、その3つのアーチが正しく形成されることによって、重心バランスが安定したり、運動時のクッション性が高まり、足裏への負担を軽減させることができます。それに加え、下肢の各関節(足首、膝、股関節)もスムーズに連動し、しなやかな動きが可能となります。

Iさんの場合は、足のアーチの崩れで、下肢のバランス不良を招き、足首や膝、股関節の連動も悪く、各関節に過度な負担が掛かるようになっていました。結果的に、それが膝に過度な負担をかけ、膝痛を招いてしまったのです。

それでは、Iさんに行った、膝の痛みを改善するための施術例を紹介します。

 

◆膝の痛みに対する整体施術例

【骨格バランスの調整】

足のアーチが崩れることによって重心バランスが崩れると、体の土台となる骨盤も歪んできてしまいます。

そのため、まず初めにうつ伏せの状態で骨盤の歪みの調整を行います。

【足のアーチの調整】

骨盤を安定させた後は、足のアーチ調整を行います。

足のアーチを作るために、踵の捻じれやアーチの中心となる立方骨の調整、偏平足や甲高(ハイアーチ)などの足の症状の原因の1つとなる、楔状骨の捻じれの調整を行います。

【下肢のバランス(下肢アライメント)を整える】

足のアーチ調整を行った後は、膝関節の調整を行います。

重心バランスが崩れたことにより、過緊張を起こした膝関節周辺の筋肉を緩め、その後、下腿の捻じれの調整や膝関節可動調整を行い、膝関節をスムーズに動かせるようにしていきます。

【股関節の調整】

その後、股関節の調整を行うことで、下肢の安定感が増し、立位時や歩行時の膝への負担がより軽減されます。

 

◆歩くのもままならなかった程の膝の痛みが改善

膝関節を中心に、足のアーチ形成から下肢アライメント調整、全身の骨格調整を行い、整体施術後は膝の痛みがなくなるようになりました。

しかし、仕事柄どうしても立っている時間が長いため、整体施術後は痛みがなくなっても、2~3日経つと、仕事中の膝の痛みが出てきてしまう、といった状態を何度か繰り返していました。

そんな中、整体施術5回目を超えたあたりから一気に症状が好転。歩行時や立ち仕事中の膝の痛みが出なくなり、仕事も支障なくできるようになりました。

その結果に「病院では手術を勧められたり、でも仕事を休めなくて痛みを我慢しながら過ごしていたので、本当に痛みが無くなって良かったです!ありがとうございます!」と、Iさんも喜んでいました。

その後も定期的に来院され、膝の痛みが再発しないように、足のアーチから、足首、膝、股関節の調整と筋肉疲労を取り除いて予防に努めています。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

◆膝の痛みで歩行も困難に  浅草橋 60代 男性

職業は飲食店を営んでおります。

立ち仕事なので、腰痛等は慢性的になっておりますが、東葉コンディショニングさんにお世話になった訳は、膝の痛みでした。

膝の半月板にヒビが入ってしまい、歩くのがとても大変な状況で手術も考える程でしたが、整形外科の医師が言うのには、誰にも痛い所はあるので、それと付き合いながら我慢していく方が良いとのことでした。

手術は、しても良くなるという保証はないと言われました。

現在先生方(東葉コンディショニング)、院長様のお陰で時折の痛みは有りますが、当時に比べれば、大変楽になりました。ありがとうございます。

バネ指にもなりまして、それについても根気強く治療して頂き、ある時フッと治りました。先生方の優しく的確な治療のお陰です。今後ともよろしくお願い致します。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

立位時の重心バランスを安定させ、膝への負担を軽減

Iさんにアドバイスした、立ち仕事時に重心バランスを崩さない正しい立ち方のポイントと膝の歪みを調整するエクササイズをお伝えします。

正しい立ち方

<効果>
・体の軸をつくる

足が痛い場合の改善や、再発予防につながりますので、同じような症状でお悩みの方は試してみてください。

【下肢のバランスを整え、膝への負担を軽減させるエクササイズ】

次に、自分で下肢のバランスを整える3つのエクササイズをご紹介します。

下肢のバランスが整うことで、膝への負担が軽減されることが期待できます。

➀下腿外旋矯正エクササイズ

②ニーアウトスクワット

③サイドランジ

 

◆立ち仕事に強い味方!足のアーチを作り、重心バランスを整えるセンターラインインソールも愛用!

膝の痛みも落ち着き、再発予防のために足のアーチを正しい状態に安定させる、整体院東葉コンディショニングオリジナルのセンターラインインソールを、Iさんに使用してもらいました。

Iさんは、特に立ち仕事をしている時に、何か膝への負担を軽減させる良い方法は無いかと以前から悩んでいたそうですが、このセンターラインインソールを使用してから、立ち仕事による足の疲労感が軽減したとのことです。

 

足の痛みで悩んでいる方にオススメ!センターラインインソールはこちら

 

膝が痛くてなんとかしたい、何をしていても常に膝に違和感があるなどの症状でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

電話問い合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加